やっぱりGMOクリックだよね…

さまざまな金融商品の取り扱いがある

GMOクリック証券は、さまざまな金融商品の取り扱いがあります。

多くの証券会社で取り扱っている国内株式やFX、投資信託

債券はもちろん、以下のような金融商品も取引できます。

外為オプションとCFDはデモ取引も提供しているので、

自分のお金で取引する前に、仮想マネーで取引を試すことができます。

また、maneoはGMOクリック証券経由で取引口座を開設でき、

証券口座からmaneo口座へ資金の振替が可能です。

充実した各種の取引ツール

GMOクリック証券は、充実した各種の取引ツールが用意されているのも特徴の一つです。

株式、FX、先物・オプションなど、金融商品ごとに

取引ツールが用意されており、すべて無料で利用できます。

また、パソコン用ツールだけでなく、

スマートフォン用アプリも金融商品ごとに用意されており、

AndroidiPhoneの両方に対応しています。

GMOクリック証券の取引ツールは、

機能が豊富で使いやすく、

投資初心者から熟練者までさまざまなシーンで利用できます。

銀行口座連携で優遇金利

GMOクリック証券は、

2018年8月からGMOあおぞらネット銀行との口座連携サービス「

証券コネクト口座」の提供を開始しました。

証券コネクト口座の残高は、

株式や投資信託などの買付余力に自動反映されます。

また、GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は通常年0.001%ですが、

証券コネクト口座を開設すると、年0.15%(税引前)の優遇金利が適用されます。

優遇金利年0.15%は、2018年12月31日までに

証券コネクト口座を開設した場合に適用される金利で、

今後変更される可能性もあります。

証券口座から即日出金できる機能もあり、

GMOクリック証券で取引する場合は、利便性が高くなるでしょう。

老舗!みんなのFXはやっぱりすごい!!

◯いいところ

 

スプレッドが狭く、

取引システムが使いやすいという評判も聞きます。

スプレッドが狭い事を考えると、

短期用やスキャル用に口座を持っておくのもいいかもしれませんね。

使い勝手がいいですよ。

取引手数料料は1万通貨以上の取引の場合は0円

ダイレクト入金(クイック入金)、

出金手数料、ロスカット手数料も0円です。

 

iPhone対応Android対応

モバイル対応しています。

スマホアプリでも高度なテクニカルが使えるので、

外出中でも相場状況の把握ができます。

もちろん、注文機能も搭載しているので普通に取引する事もできます☆

 

平日24時間電話対応しています。

取引ツールの使い方など、取引において困ったことがあれば、

24時間電話対応しているので、

自分が取引している最中に電話で説明を受けることができます。

 

◯悪いところ

みんなのFXを運営してたのは、

パンタ・レイ証券。

パンタ・レイ証券は、

行政処分のあと社名変更しEMCOM証券になりました。

そして、レバレッジ規制に耐えられず、

FX事業をトレイダーズ証券へ譲渡し、

EMCOM証券は廃業となりました。

自動売買が強い!FXトレードフィナンシャル

Fxトレードフィナンシャルは世界的な投資家の分析に合わせて

トレードを自動でしてくれるツールが備わっています。

 

 

 

①世界中のプロ投資家の売買戦略で自動売買が可能

 

MT4では、世界中の投資家が考えた戦略を利用した

自動売買が可能で自分が休んでいたり寝ているとき

でも自動でプログラムが取引を行ってくれます。 

 

また、バックテストと言って

実際の過去のチャートに対して

そのプログラム(売買戦略)がどういう動きをするのか

を見ることができるので、

どの投資家の売買戦略が一番自分に合っているのかを

納得するまで何度でも試せす事ができ、

全然利益をあげないプログラムを

間違って選んでしまうなんてこともないでしょう。

 

②土日でもメンテナンスがない

「土日にメンテナンスが無いからって、なにかメリットが有るのか?」

って思うかもしれませんが、これは地味に嬉しいポイントの1つです。

為替相場は土日は基本的に動かないので、

土日に自由にチャートが見れるということは、

為替相場が動かない土日の内にチャート分析がやりたい放題ということです。

よって、土日にチャートを分析しつくして、

月曜から始まる為替相場に的確に対応することができるというわけです。

 

③非常に動作が軽い

MT4は非常に動作が軽くスイスイ操作することができるので、

「固まって動かない」「動作が遅い」

等の不満を解消することが出来ます。

FXでは、ほんの数秒で一気に為替が変動するなんて事が

しょっちゅうありますので、

動作が軽いというのは中々の高ポイントになります。

 

④初期の時点で30種類以上ものテクニカル指標が用意

初期段階で、すでに30種類以上のテクニカル指標が用意されており、

また、外部サイトからも優れたテクニカル指標を追加可能なので、

自分の好きなように自由にテクニカル指標をカスタムすることが出来ます。

 

⑤MT4はMacでも使うことができる

MT4はMacでも、使用することが出来ます(インストール不要)。

 

いちいちMT4をダウンロードする必要がないので、

パソコンが苦手だっていう人も簡単に使い始めることができます。

また、最近の若い人はMacを使用している方が多いので、

そういう方にもピッタリです。

 

しかしデメリットもあります…。

 

デメリット1.MT4の操作が難しい

 

デメリット2.スキャルピングができない。

オアンダジャパンについて

メリット五つ

 

SBI FXと同じく、最小1通貨〜取引可能

これはかなり大きいです。

初心者の方などは敷居が低く、

まずオアンダジャパンを使うべきです。

 

直感的な操作が可能で動作も軽い取引プラットフォーム

やっぱり、操作のし易さって大事なんですよね。

初心者の方は焦ってしまうので

使い易さは一番です。

 

豊富な取引通貨ペア数(計71)

これは玄人の方にとってメリットが大きいですね。

選択肢が多いということはそれだけリスクヘッジができます。

 

世界最狭水準のスプレッド+高い約定力

スプレッドの狭さは大事ですね。

 

ユーザー向けにEA、インジケーターなどを無料で提供

これはちょっと条件があるのですが、

詳しくは公式の方でご確認ください!

未来予測チャートがすごい!ヒロセ商通から生まれたJFX

未来予測チャート

現在のチャートの形と過去のチャートの形で

似たパターンのものを比較して

今後の値動きを予想するチャート形状分析ソフトです。

今後のチャートの予測を可視的に見ることが想定できるため、

初心者の方でも利用しやすい点がポイントです。

また、各種のテクニカル分析をベースにした

トレンド判断を一覧で見れる「売買シグナル」も掲載されています。

 

社長兼アナリスト『小林芳彦』について

JFXの看板社長「小林 芳彦」氏は

様々な媒体に出演している有名アナリストでもあります。

「JFXの事は知らなくても小林さんは知っている」

と言うトレーダーもいる程です。

JFXのサイトを見ると

「小林 芳彦のマーケットナビ」を初め、

動画やブログ、

SNSなど小林社長が提供している

様々なコンテンツを見ることが出来ます。

お金のお供!マネーパートナーズ

【メリット】
    • スリッページ発生率0%
    • 約定拒否発生数0件という高い約定力
    • 業界最狭水準の低スプレッド
    • 便利な外貨両替サービス
    • 株券を証拠金として代用できる
【デメリット】
        • デモトレードが無い_:(´ཀ`」 ∠):
【こんな人におすすめ!】
          • 9年連続第1位の約定力で相場が荒れている時も有利にトレードを進めたい方
          • 様々な場面で積極的にトレードしたい方

さすが大手。SBIFXトレード

メリット

 

  • FXトレードは1通貨単位から取引が可能

  • スプレッドは取引量に応じて変わる

  • スワップポイントの売値と買値の差が小さい

  • 自動トレンドラインが初心者にもオススメ

  • クイック入金が早くて便利

  • ロスカットは口座全体と通貨ペア別の2種類ある

  • 口座開設は最短5分で完了

  • 総合的に見ると大手FX会社の方が使いやすい

 

 

総じてかなり取引する側に便利な要素が強く、

実際使いやすかったです。

ただ総合評価としては、

正直なところ取引ツールは

大手FX会社の外為オンライン

マネーパートナーズの方が使いやすいです。

注文方法1つをとっても、

チャートでのトレンドラインの引きやすさを比べても、

さすがは大手といえるくらい別格ではあります。

ただ、これも最初に書いたように自分で確かめ、

自分の価値観で判断しなければ意味がありません。

参考にしてもらえたら嬉しい限りですが、

FXの投資も取引会社も「自分に合っているか」で考えるのがおすすめ!